MENU

 親の代から続いている酒店を継いで経営をしています。
得意先もがっちり掴んでいるし、昔からの馴染みのお客さんもいるから地域密着で仕事も大変順調に進んでいます。
仕事の方は困るような事もないのですが、最近自分でもっとも困っていると言う事は性処理の問題でした。
妻とは結婚して長い時間一緒に過ごしている事もあり、現在ではセックスレス状態になってしまっています。
精神的なつながりが悪くなっていると言う事ではないのですが、お互いに肉体的な部分で異性を感じることがなくなってしまっています。
妻の方も子供の世話で忙しい事もあり、性的な部分で求めてくるような事もなくなりました。
自分自身も妻の肉体で興奮するのは難しく、セックスを家庭でしようという気持ちはありません。
しかしだからといって性欲が消え失せているわけでもなく、なにかきっかけさえあれば知らない女性とのセックスを楽しみたいという気持ちは常に持っていました。
今まで大して女性と遊んだ経験もありませんから、どのようにしてセックス可能な相手と知り合いがいいか、このような事にはかなり無頓着な部分がありました。
ある時インターネットサーフィンをしていたのですが、そこで思わぬものを見つけてしまいました。
割り切り掲示板というものがあり、そこでは出会いを求めている女性たちの書き込みに溢れかえっていたのです。
それを見た時は大変な衝撃を受けてしまいました。
このような形で女性もセックスを積極的に求めている、女遊びなどほとんどしたことがない自分にも何とかなるかもという気持ちになったのです。
割り切りという関係だったら精神的なつながりを必要なく、互いの肉体を求め合うだけで良い関係です。
これだったら浮気にも当たらないだろうし、妻に発覚しにくいだろうという気持ちもありました。
初めてこのような関係に興味を持ち、自分も割り切りでセックスを楽しんでみようという気持ちを強めていったのです。

全く自分が知らない世界がここにある、それを知ることができたしムラムラした気分も盛り上がってしまいました。
ここを使うことでタダマンで性処理をすることができるのだから、ホテル代の出費だけで済むのです。
人生で初めての割り切り関係を作るために、掲示板を使って相手にメールを送っていく気持ちになっていきました。

 

 その場限りの関係を楽しむ相手を見つけられる、そんな掲示板の発見と言うのは自分にとって大きなものになりました。
そんなに女性と遊んだことがない自分にとって、新鮮な発見となったのです。
割り切りという関係を望む女性たちの書き込みやたくさんあるし、ここでメールを送っていてはセックスのチャンスを手にすることができると思えてしかたがありませんでした。
自分にもチャンスが巡ってきた、そんな思いになっていたのです。

 

 

名前:坂城 信三
性別:男性
年齢:39歳
プロフィール:
 妻との関係も最近ではマンネリ化してしまったし、家庭内でのセックスは全くありません。
しかし、性欲がなくなったわけでもないから知らない女性のオマンコに突っ込みたいという気持ちは常に持っていました。
インターネット検索してたまたま見つけた割り切り掲示板、そこにはたくさんの割り切り希望の女性たちがいました。
自分が知らない世界を知り、かなりワクワクして会うことにしたのですが…。
とんでもない落とし穴がそこにはあったのです。